Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lafcre8/narakoubou.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

来春卒業の学生さん!募集を出しました。 

しばらく悩んでいるうちに就職面接の解禁日と成ってしまいましたが、内々定を頂いている学生はまだ30%程度と言うマスコミの予測???

多少の誤差は否めないだろうが? 少なくとも50%程度はまだ内定してないのではないかなあ~と? ハハハ 勝手な予想をしてるんだけども・・・

その50%のうちのたった一人で良い! 欲張る気持ちは全く無し! 裏を返せば現時点では正直一人採用出来たら最高にいいかなあ~と思ってる。

これまでは中途入社ではあるが、毎年一人づつ採用してきた。 フタッフの年齢を考えて工房の若返りをはかり、次の世代に託す為にだ!

ベテランが今最高で59才、彼はまだまだ10年はいけると思いお願いしたら、こころよく引き受けてくれた。 次は49才! これはまだまだ~20年はいける~ ハハハ

あとは全て20代~30代だ! 実は家具屋のおやじはすでに61才、当然ながら我が女房も60間近だが・・・・・ ハハハ あ、ばらしちまったか~? ハハハ

あとは~パートのおばさんが51才かな? そんな事で、どうしても若返りを図らねばならん! そしてなぜか?毎年新規のお客様が1~2軒増えてると言う現状もある。

ただし、自然増なのでむやみにお断りも出来ない事情もあるのだ。 それは創業以来29年間全く営業活動無しで増え続けていると言う事情が有るからだ。

本当にありがたい事だ! ほとんどがどなたかの紹介で増えるのだ。 そう成るとやはり紹介者の顔を立ててやらねばならんだろうし、この辺は義理と人情の世界じゃ。

あのソフトバンクの偉大な社長~孫正義も言っている・・・・・ ” 何もせずとも仕事が向うからやってくる ” と言う。 良い仕事をするにはそれが一番良いらしい・・・

良く有るのは、あちこちの家具屋さん、建具屋さんが、仕事を探しに走り回ると言う?  そこまでしなければ仕事は取れないとは?なんと情けない事だろうか?

田舎のかぐやは、昔から・・・・・ 作って納めた家具がみずから営業してくれる! それが一番いい営業活動ではないかと思うのだ。 出来上がった家具を、

じっくり見て、吟味して、 良いと思えば注文をくれる! それが一番の営業と成るし、何せ現物を見てる訳だから説得力が抜群に良いと?創業当時からの考えだ。

ところが通常は、くちで仕事を取りに行くからわずかに誤差が生じる事も有る。 要するに言ってることと、現物に誤差が出るわけじゃ! ハハハハ

色々とごちゃごちゃ書いたが、要するに人員を増やすわけはそこに有るんじゃが~・・・ 年々増え続ける仕事に対処する為にどうしてもここで一人増やしたいのだ。

但し勘違いしないで頂きたいのは、お金を儲ける為に人員を増やすのではないく、世の中の要望に応える為に増やしたいと考えているのだ。

仕事が増えたら、出来ない!と断るのは簡単だが、お客様の立場から考えたらそれは自分勝手と言う事に成りはしないか? 断られて困るのはお客様だ。

何とかしてその困っている全国のお客さんの要望にお応えしたいと考えているのだが、じゃあ~3人でも5人でも人を入れたらどうかと言う方も居るけども、

一度に複数もの人は指導が不可能な仕事なのだ。 事務的仕事とは違い、日々の仕事が極端に言うと毎日違うのである。ましてや技術系の仕事なので・・・

さて、来春卒業予定の学生さん、あるいは中途入社を希望される若い方々! 一緒になって特注家具作りをしましょう! 世の中の役に立つ仕事です。

” あなたが作る家具をまってる人が居ます ” 一緒になって技術を磨き良い家具作りをしませんか!  一緒になって世の役に立つ仕事をしましょう!

大きな工場で、ほぼ毎日のように同じ仕事を繰り返す。これもまた一つの世の役に立ってはいると思うが、なんか味気ないように思わんかなあ~・・・

家具屋のおやじだけだろうか??? 毎日歯車のように同じ仕事の繰り返しでは? なんか人間では無く?ロボットのような??? ハハハ そりゃ楽で良いけども・・・

IMG_0196

 

ページトップへ