自給自足の家具屋ですが・・・ハハハ

全国のみなさん おはようございます。  イカシタ天気が続いてますねぇ~・・・ 花粉も黄砂も地域によっては少しは終息したような気がします。

ここ新潟県加茂市周辺は 終息したような?  ハハハ   普段は特注家具作りに熱中?  今年はどうしたわけか4月に入ってから超~忙しいのです。

少し不思議な気分ですが ありがたいことですね。  通常は年度末の3月がピークと成り 間に合わないものだけが4月に成って納品されても良いという流れでした。

しかし、今年はどうも変ですね!  この一週間ほどどうしてだろう? そんな不思議な感覚がありましたが・・・ あぁ~なるほど、今朝思い当たりました。

あまり良いとは言えないようです・・・ コロナの影響なんですねこれは!  計画は出来ていても3月末まで様子をうかがっていた方が 4月に入って動き出したんですね。

あらゆる業種が ドドド~っ!と動きだしたり、ピタリ!と止まったり・・・  なかなか大変な世の中に成ったものです。  それでも仕事が止まらないだけまだ良い。

本当におかげさまで かなり忙しい思いをしています。  今のところ秋口まである程度の仕事は確保できていて、あとは時々飛び入りが入る余裕だけ残しています。

ただその飛び入りが大きいとあふれちゃう・・・ハハハ そんなことで ゆるゆると正社員の募集を続けています。 ベテランの補助をやりながら覚えてもらえばと・・。

さて、今日は早朝から自給自足の準備を、ハハハ  家具作りをやるかたわら 畑で野菜を作っているのですが、野菜作りに関しては全員素人です。

あ、家具作りも実は 本当に腕の良い職人は一人も居ません!  どこかの一流の職人に弟子入りして学んだ職人は 代表の私も含めて 一人も居ない家具屋なんです。

いやこれ マジに本当のお話しです。  何をやるにも見よう見まねでやって来た特注家具屋なんですよ。  ハハハ  すごくハードルの低い家具屋なんですよ。

ハハハ  ところが社員たちには 得意な分野というのが有ってそれぞれに違うんですね。  そのそれぞれに違う得意分野を皆で出し合えば ある程度の物は作れる。

ここがミソ醤油なんですね~・・・ ハハハ  昭和の時代はとにかく一流の職人の弟子に成り、10年20年と修行をしないと良いものは出来ないと言われ続けて来た。

しかし、量産工場はどんどん海外へ移転して国内価格の三分の一ほどに成った。 時代は変わりました、コロナでさらに変わりました・・・一流の職人など必要ないのです。

ふつうの人々が集まってそれぞれの得意なことを出し合えば、一流に近いものは出来る時代に成ったのです。  皆が知恵を出し合えばお客様の要望に沿ったものが出来る。

ここがポイントかな? ハハハ 昔は職人が ああだ こうだとお客様に提案しながら物つくりを行っていたが、今どきはお客様のほうが職人よりも多くの情報をもっています。

要は、ベテランのあるいは 自称一流の職人よりも お客様のほうが研究しているという事です。 ですから、昔のように職人のほうからの提案は経験で物を言いますから

非常に古い情報という事が言えると思うのです。 とかく職人という人種? は自分の考えを押し付けがちです・・・これはけして批判ではなく現実はそんな気がします。

正社員募集~ 実は 職人に成る必要は無いという事です。   ベテランの補佐をやりながら 自分の得意分野を見つけ出すという事で良いのですよね。 ハハハ

先端産業のように収入は多くは無いですが ごく普通に生活できるように収入は徐々に増やすことが可能と思います。 努力という言葉は好きではないけど

若干の努力次第かなと思います。  一部の社員はこうして ヒマなときには野菜作りをやってます。  野菜が育つのを毎日見るのって子供の成長を見るのに似てる。

育ってきて やがて花が咲き 実がつく・・・ そしてその実がどんどん大きくなる・・・ 収穫して食べる・・・ 収穫した野菜は工房の皆で分ける。

さらに収穫が多い時には 家具材料の配達してくれる方にも分ける、もちろんお客さまにも分けて・・・・・収穫を皆で分け合うってのは良いものですよ!ほんとに。

そんなことで、今朝は早くから 畑をたがやしました。  小一時間で・・・ 早朝はまだ気温が低いので 植えるのは来週あたりかなぁ~・・・

次の記事はありません。

ページトップへ