Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lafcre8/narakoubou.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

新旧~交代~?  ハハハ 

少し前の・・・・・ ハハハ  画像は少し前のものですが 時代の流れを象徴するような?

めまぐるしく変わる経済状況~  家具業界も製造業はすでに海外が主流と成ってしまったようだ!

しかしながら変わらない部分も有る!  この画像を見ていかがですか~・・・・・・・・・・ ハハハ

伝統工芸で有名な加茂の桐箪笥!  向うに最近無くてはならない木工機械である NCルーター

田舎の家具屋は桐たんすも作るが、あくまでも修理再生が主流~ 新品の需要を追いかけてたら飯が食えない時代だ!

逆に~業務用家具の需要はどんどん増えてる? と言うか~業務用家具に限っては需要が増えてるわけでは無くて~

職人が どんどん減ってると言うほうが正しい!  桐たんすの需要はほぼ無いに等しいので職人が飯を食うのはかなり大変だ。

しかし、業務用の家具はあらゆる素材の特性を知らないと作れないし、新素材から無垢材までなんでもこなせないと職人とは言えない!

桐箪笥のように、桐と言う素材だけ熟知している職人とは全く違うのだ! ましてや昨今は建築業界とつながっているので

多少の建築構造の知識も必要だし あらゆる業種の家具が有るので色々な業界の事も知らないといけない。

ましてや作るものが多肢にわたるので業種の特質も知らないといけない! ここが桐箪笥とは全く違う職人なのだ。

飲食業、アパレル、病院、銀行、証券業、ホテル、旅館、老人施設、学校、家電・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・膨大な知識が必要なのだ!

大げさかもしれないが、いわゆる家具の設計事務所みたいな物だ!  例えば食器棚! 炊飯器のサイズ、レンジのサイズ、トースター、テレビ、・・・・・

など、あらゆる電気製品のサイズや、使い勝手・・・・・ 全てを知らないと家具の設計などできやしない! たった一つの食器棚を考えるにもこの調子だ~ ハハハ

こんなものは海外で作ってる場合ではないだろう~?  ハハハ  ますます需要が増える予感です! 既製品では満足できない、用事が足りない時代になるだろう・・・

43年ほど前に世に出た木工用の NCルーター!  現代の無くてはならない職人である。  しかし、これとてあらゆる木工の知識のあるオペレーターが居ないと動かないのだ。

桐箪笥修理

ページトップへ