Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/lafcre8/narakoubou.com/public_html/wp-includes/post-template.php on line 284

新人募集にあたり!・・・・・

昔から変わらぬ? 現象がある!  家具職人あるいは、家具職人見習い募集~~~と、呼びかけると・・・・・・

なぜか昔から? そう~何十年もも以前から変わらぬ現象がある。 考えて見ると不思議でもある。

それはこうだ!  都会へ行けばいくほど応募者が多いのだ! 良く考えて見れば分かる事だが・・・・・

田舎から出て、都会の大学へ行く? もしくは関東方面へ就職する。 長くもって10年ぐらいだろうか???

やがて、30才ぐらいまでかな~? 都会であくせく働いて 毎日同じパターンで生活する。 そして出世競争に巻き込まれる。

何十年も変わらないように思うなあ~・・・サラリーマン以外でも有る様だ! 例えば研究室に何年もこもりっきりとか~

医師を目指して何年も見習いとか、 何かを目指す・・・ 弁護士とか司法書士とか・・・  目指すのがいわゆる士の付く職業~・・・

要するに何かを目指して何年もの間頑張る、 あるいは頑張りすぎる! 人前では光って見せる、あるいは見える~

ところが、あるとき・・・・・ ハッ!と われに返る。 いったい俺は~ いったい私は~何の為に?誰の為に?こんなに頑張ってきたんだろう~?

どうして田舎から出てきてこんな事をやっているんだろうか? 自分の為?両親の為?家族の為?名誉の為?

いったい俺は、私は、誰の為に生きてんだろう? 何の為に生きてるんだろう? なんであくせく働く必要があるのだろうか・・・・・・・・・

ふと! 気が付くと色々な思いが頭をよぎるのだ! 真面目過ぎて頑張りすぎる人ほど気が付いた時にはもう~30才を超えてる~

なんてことが良くあるようだ。 田舎の家具屋の職人募集にあたり~ それは居住地が地元であれば一番いいに決まってる。

しかしながら、新規一転! ここ加茂市周辺に移住してまでもやってみたいと言う、そんな方も大歓迎なのだ!

但し、一番いいのは20代のうちに職人を目指すほうが一番良いと思う。 まあ~30前後でも悪くは無いが、指導するとくちが先に来る! ハハハハ

要するに~ 年を重ねれば重ねるほど 教えていてもくちごたえが返ってくるのだ。 ハハハ  叱られるとすぐに反論する人もいる。

田舎の家具屋は募集要項には書いてないが~ 実は修行数年後には企業内ベンチャーと言う事で 企業内独立を目指してほしい。

企業内独立! その為には修行だと思って頑張ってほしいのだ。 年齢はあまり気にしないが~ 出来れば40才未満だろうか?

収入はさほど多くは無いが~ 都会とは全然違う! 少しノンビリした生活を送りながら、家具職人を目指して~

たまには完成品を積んで、現場にも出向き、色んな地域に貢献する。 もちろん県外も多々あるし、県内も有る。

沢山の応募を 首を長~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~くして お待ちしておりまっす! まずは、電話でも下さい。

職人と言っても昔かたぎの職人はいらないよ! 言うなれば~現代の職人とでも言おうか、単純に言うと 機械と手をうまく使う職人!

と言うか~ ある部分は手作業にて仕上げるが、必要な部分は機械で加工すると言う事だ。 そうしないと現代はコストダウン出来ない。

写真は、先日完成しました。 お客様がどうしても この形が良いと言うので写真を持参! 材も違うし、サイズも少し違う、お客様の好みだ。

ビーンズ2ビーンズテーブル1

 

ページトップへ